食べ物に絡むことをとりどめなくメモッていく。

紫芋で変色:酸性・アルカリ性

紫イモに酸性・アルカリ性の何かを加えると変色するらしい。

そのままだと、紫色。
レモンや梅干など酸性の何かを混ぜるとピンク色に変化。
重曹のようなアルカリ性の何かを混ぜると緑色に変化。

pH1~PH14まであり、pHが低いのが酸性。逆に高いのがアルカリ性。pH7は中性になる。

レモンやコーラ、梅干がpH2。
ワイン、りんご、食酢、ビール、日本酒なども酸性。

こんにゃくがpH12で、ほうれん草やひじきがpH10でアルカリ性。
重曹はpH8.5あたり。

※pH値1~5.5でエナメル質が溶け始めるとか。とは言えどもバランス良い食事をすればそれほど気にする必要はないと思う。

ちなみに「アルカリ性」だからといって「アルカリ性食品」にはならい。梅干は口の中で「酸性」から「アルカリ性」に変化するので「アルカリ性食品」になる。

アルカリ性食品:果物、野菜、牛乳、大豆、海草 など
酸性食品:肉類、穀類、卵、チーズ など

カテゴリー

検索

Feeds

  • 徒然:食関連 – メモる:再転寝のFeed

タグ

Copyright ©2014 メモる:再転寝 All rights reserved.