wiki - メモる:再転寝

とりどめなくメモをまとめる。

緑茶について

提供: wikiメモる:再転寝
移動: 案内, 検索

緑茶について。煎茶・抹茶・番茶の違い等。

概要[編集]

緑茶とは摘み取った直後に発酵を止める不発酵茶つまり日本茶全般を指す。

煎茶も玉露も、玉露に似た栽培方法のかぶせ茶も、緑茶を熱で焙じるほうじ茶も含めて日本茶全般の総称を緑茶といいます

茶の種類[編集]

煎茶[編集]

新芽が出てから摘み取りまで日光を浴びせて育て、若葉を摘む。

玉露[編集]

新芽が出始めたら、または茶摘の約3週間前から日光を遮って育て、若葉を摘む。

遮光率(日光を遮る度合い)は最初70%前後から始まり、茶摘前には90%以上の遮光率で育てる

かぶせ茶[編集]

玉露と同じように育てる(新芽が出始めたら、または茶摘の約3週間前から日光を遮って育てる)が遮光が異なる

遮光期間が茶摘前1週間から10日前後、遮光期間が玉露より短く遮光率は玉露より低く50%前後なのが一般的

抹茶(碾茶・挽茶(ひきちゃ))[編集]

茶(玉露同様に日よけ覆いを20日間程した葉)の新芽(若葉)を摘んで蒸して乾燥させた葉茶を石臼で碾いて粉末にした茶

番茶[編集]

摘み残りの硬い茶葉(夏以降に摘む三番茶・四番茶等:茶園によっては二番茶以降が番茶に分類)や製茶の工過で除かれた不揃いの葉等で作った下級煎茶

焙じ茶[編集]

番茶等を焙じて炒って香ばしくしたお茶

関連項目[編集]

参考文献[編集]